Growing Power ofThinking
国語・算数思考力教室

小学生の今しかできないこと
GTは考える学習がテーマ

思考力を育成するには

子供たちが大人として生きるこの21世紀においては、グローバル化による高度情報社会がさらに進展していくことから、適切な判断力・発想力が一層必要となってきます。

つまり、柔軟な思考と問題解決力が人生を大きく左右すると言えます。

グローバル化の進行とともに世界の共通語である英語の必要性が高まっており、今や国をあげて小学生からの英語力の強化に動き出しています。

しかし、ここで十分に留意しなければならないのは、母国語【日本語】をおろそかにする方向へ走らないことです。

物事を深く思考できるのは母国語による言語能力です。この基盤が脆弱ですと外国語の能力はある段階以上は成長しません。

つまり、外国語のレベルは母国語のそれをこえることはないのです。その為にも幼児童期からの国語読解に立脚した柔軟な思考力の育成が今後ますます重要になってきます。

コンセプト

●GT国語だからできること

文章読解の学習方法は2つあります 。前者は、多くの文章を読んで〈結果〉として読解力が身につく、後者は読解力をつけるつけることを〈目的〉として学んでいく方法があります。

GT国語では、後者の方法を取り入れ『読解力を問う様々な問題に答えられる』ことを先行とし、さまざまな『書くこと』の入り口から『自分で考えたことを文章化する』ところまで学んでいきます。

書くことによって読解力の育成と自分の考えを客観的に分析できる姿勢を身に付けてゆきます。

 

●GT算数だからできること

算数を学ぶ目的は、正しい計算結果を文章題で正答を出すことにあるのでしょうか。それらは〈結果〉として意味はありますが、算数を学ぶことと、正答を出すことは別のことなのです。

算数を学ぶ目的は、筋道を立てて考えられる力、物事をいろいろな角度からみる力(発想力)を身に付けることにあります。

GT算数は計算問題をはずし、論理力・分析力を養成することに特化しています。

 

質問タイム

Q小学生の間はゆったりと過ごさせたいが、質の高い算数と国語教育をうけさせたい

GT教材は、子どもたちの学習意欲を無制限に引き出すために学年枠にとらわれないシステムを構築しています。10段階のシステムによる進級式になっています。いつからでも、どこからでも、どれだけでも学習できます。学習する人一人ひ とりの目的、進度に合わせて質の高い学習が可能です。

Q公立中高一貫校に進学したいので、それに対応する知力を身につけさせたい。

小学5年生までに2・3級程度到達していると、6年生の受験学習そして直前6ヶ月の志望校対策に大きな効果を発揮します。

Q小学3年生です。中学受験に備えて、基礎知力を身につけさせたい。

小5年までに1級を合格すれば、難関中学への思考力のベースが身につきます。上位校を狙う場合でも2級を目標にすると良いでしょう。その後は受験対策の演習を重ねる必要があります。

Q公立中学に進むが、高校は難関校に進学させたい。

GTの算数では図形・文章題に特化したものです。高校受験で上位校を合格するには図形問題の克服が決め手となります。小学生のうちに《考える学習》の基盤作りは大切です。

また昨今の高校受験の国語は記述力、読解力重視の出題が増えています。GT国語で、『読解力を問う様々な問題に答えられる』ことを先行とし、さまざまな『書くこと』の入り口から『自分で考えたことを文章化する』ことを段階的に学んでいきます。

システムと要項
●GT授業システム
学習形態 10級〜1級の10段階 によるステップアップシステム
定員 生徒2名の個別対応スタイル
教科 算数&国語
時間 各科80分
*開始級は判定診断により決定致します。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。
小学生 国語読解力育成コース

トップページへ戻る